web制作には基礎知識が必須

web制作をするために必要なスキルは何なのかと悩んでいる初心者の場合には、まずは基礎知識を付けることが必須だと考えましょう。Web全般について知識を網羅的に付けることは、web制作でどのような専門業務を担当するとしても欠かせません。web制作にはエンジニアやデザイナー、イラストレーターやCGクリエーター、ライターなどのさまざまな専門家が携わっています。本格的に業務を担当するときには個々の専門スキルが必要になりますが、どの業務であってもweb全般の知識は必要です。エンジニアのように深い知識が必要になる職種もありますが、イラストレーターやライターなら浅い知識でも構いません。web制作の目的は何なのかくらいは少なくとも理解しましょう。

専門性は後から身につけよう

web制作の基礎知識を身につけようと勉強している間に、きっとどのような専門性を持って働きたいかが見えてきます。web制作のプロとして全部のスキルを身につけたいと思う人もいるかもしれません。実際にフリーランスでweb制作をたった一人でおこなっている人もいます。Webプログラミングやコーディングなどの専門性の高いスキルを一つずつ身につけていくことで、最終的には一人でもweb制作をおこなえる人材になれるでしょう。まずはWeb全般の基礎知識を学び、全体像をつかんで専門性を後から身につけていくという考え方が大切です。興味のある専門分野を見つけ出して学んでいくことでモチベーションが上がり、意欲的にweb制作スキルを育んでいくことができます。